2015年05月27日

久々にブログを覗いたら…

 全くいじってなかったseesaaブログにインしてみました(汗)。
 いやー、ブログに広告は表示されてるし、使い方は忘れるしでまた放置しようかと思いましたが、とりあえず投稿してみることに…。

 これ、投稿しないとseesaaブログの下に出ている広告を消せないんですね。なんでも、1年以上投稿していないブログには表示されるんだとか? まあ、こればっかりは致し方ありません。1年以上も放置してるんですからね…。

 seesaaブログは使いやすいし、ウザい広告もほとんど表示しないようにできるし、理想的なブログサービスの1つです。個人的には、有料でよいのでもっと自由にできるプラン〜今よりさらにカスタマイズできるとか、完全に商用利用可とか、レンタルサーバー的なブログサービスを運営してもらっても良いと思うのですが…。

 と書くのも、どうもseesaaブログを削除されている人(?)がここのところいるようなのです。勿論、規約違反はいけませんし、無料ブログなのですからやりすぎもいけませんが、有料契約にして少し敷居を高くし、こちらの情報(契約者情報)を提供した上で、そのぶんある程度自由に運営できるようにする…というのもありなんじゃないかと思うのですが…どうでしょうか?

 ともかく、せっかく作ったブログですし、またポチポチ更新したいですね。と言いつつ、またブログの下に1年間更新していないと出る広告が表示されそうですが…。 
タグ:久々 広告
| 日記
2011年03月01日

NTT系の勧誘に辟易…

 ここ数日、私の家へ頻繁に電話が掛かってきました。留守電にしていたので誰からかわかりませんが、用件も入れずガチャギリ。しかも、夜の10時以降にも掛けてきていたようです。こういう場合は気にしないようにしていますが、不在時の数日にわたって同様の電話が続いていたので不快に感じていました。

 で、ついに電話に出たのですが、名乗ってきたのはNTT。私の家の電話番号は電話帳に載せておらず、また個人情報にもなるべく気をつけているのでセールス電話があまりかかってこないのですが、相手がNTTではどうにもなりません。実際、掛かってくるセールス電話の多くはNTT系からなのですが、相手は住所・電話番号を知っているのですから防御不能です…。

 しかし、1つ引っ掛かることもありました。頻繁に電話が掛かってくる少し前、NTT・フレッツ光に関する電話とかいうのが留守録に入っており、それはNTTを名乗った上、きちんとした口調で電話した用向きを残していたのです。内容はともかく、一応どんな意図で電話してきたかは伝わります。

 ところが、今回は留守電とわかるとガチャギリ。常識も何もありません。一体何の電話かサッパリわかりませんでしたが、ついに昨晩、在宅時に電話をとることができました。

 名乗ったのは、やはりNTTです。しかし、どうも口調が違っていて、オペレーターではないオバサンといった人が話してきました。NTT以外名乗りませんでしたが、内容は光TVの勧誘。私の家はずいぶん以前に光TVにしていますが、2世帯住宅になっていて片方の電話回線で共聴工事をしているため、加入していないと思われたのです。

 以前、フレッツ光に入っているのにフレッツ光の勧誘電話が来たこともありますが、どうやらNTTと言っても関連会社や下請け会社のようなところがセールス電話をかけてくるようで、NTTを名乗っていても実態は「NTT関連会社」「NTTのサービスを扱っている会社」というのが正しいようです(しつこく電話をかけてきたオバサンに、会社名を聞かなかったのは失敗でした)。

 とは言え、親玉のNTTが住所・氏名や電話番号などを知らせていなければ、こういった不快な勧誘電話もこないはずです。情報を厳しく管理する側が、営業活動に使ってはいけません。NTTというのは電電公社の時代から権力に胡坐をかいたような高飛車な仕事ぶりが多いのですが、いい加減「一企業」としてのモラルは守ってもらいたいと思います。
タグ:NTT 勧誘
2010年03月12日

お久しぶりです

 いやー、しばらく放置していたらあっという間に時間が経ってしまいました…(汗)。

 歳をとるごとに時間の経過が早く感じられるといいますが、ホントですね。最近、1週間がとても早く過ぎるように感じられます。

 週刊誌の発売や週1のテレビ番組を見ると「アレっ、もう1週間経ったのか??」なんて思うときがありますが、皆さんはいかがでしょうか?

 
2009年05月21日

マウリツィオ・ポリーニ ピアノリサイタル&サイン会

 2009年5月に東京・サントリーホールで行われた、マウリツィオ・ポリーニのピアノリサイタルへ行ってきました。

 プログラムは、5/15がショパンのみで、当初の予定より2曲追加された下記の通り。

・前奏曲 嬰ハ短調 op.45
・バラード第2番 ヘ長調 op.38
・夜想曲 嬰ハ短調 op.27-1
・夜想曲 変ニ長調 op.27-2
・ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.35

・スケルツォ第1番 ロ短調 op.20
・4つのマズルカ op.33
・子守歌 変ニ長調 op.57
・ポロネーズ第6番 変イ長調 op.53 「英雄」

※アンコール
・練習曲 ハ短調 op.10-12 「革命」
・バラード 第1番 ト短調 op.23
・練習曲 ハ短調 op.10-4
・前奏曲 変ニ長調 op.28-15 「雨だれ」
・スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 op.39

 と豪華。アンコール最後のスケルツォ第3番は、大阪では演奏されなかった(?)との話もありますがどうなのでしょうか?

 演奏後、CDを買った人を対象にサイン会がありました。が、これが長蛇の列。ようやくポリーニ氏が見えた頃、氏が立ち上がって「あと何人いるのかな…」みたいな顔に(笑)。流れ作業のような感じで、ちょうどスタッフと話されていたときにサインをもらったので目が合うことすらありませんでしたが、目の前でポリーニ氏を見られ、またサインを書いてもらえて感激でした。

 既に持っていたのですが、最新のショパンアルバムを買ってジャケットにサインしてもらいました。CDを買ってプログラムにサインしてもらった人もいたようです。


 5/19のプログラムは当初の予定通り。

・シューマン:ピアノ・ソナタ第3番ヘ短調 op.14
・シューマン:幻想曲 ハ長調 op.17

・シェーンベルク:6つのピアノ小品 op.19
・ウェーベルン:ピアノのための変奏曲 op.27
・ドビュッシー:6つの練習曲(「練習曲集」第2集)

※アンコール
・ドビュッシー: 前奏曲集第1巻〜「沈める寺」
・ドビュッシー: 前奏曲集第1巻〜「西風の見たもの」
・リスト: 超絶技巧練習曲集〜 第10番ヘ短調

 アンコールで『喜びの島』を期待していたのですが無し。ただ、リストの超絶技巧練習曲はサプライズというか、意表を衝かれました。

 この日もCDを販売していましたが、スタッフに聞くと「サイン会なし」との答えが。初日、大量に並んでいたし、ポリーニ氏もさすが嫌気が差したのかな? と思いましたが、売行きは凄かったですね。で、公演後に出入り口の水漏れがあり、とっとと会場を出されてしまいましたが、サイン会をやらない口実かな? 何て変な勘繰りをしてしまいました(そんなことないのでしょうが…笑)。初日にサインをもらっていましたし終了後はそのまま帰ったのですが、あの後どうなったのでしょうか…。

 両日とも行きましたが、演奏内容は私ごときが書いても仕方ないです。が、印象に残ったのは5/19の後半〜アンコールも含めた20世紀の音楽と、最後のリストだったでしょうか? 勿論ショパンも良かったのですが、ともかく満足の2日間でした。
2009年03月17日

オールナイトニッポン エバーグリーンが終了

 ここのところ、ますますラジオを聴く機会が増えています。作業しながら、本を読みながら、寝ながら聴けるラジオ。ラジオ業界も苦しいみたいですが、地デジで混乱しているテレビより、もしかしたら生き残る媒体ではないかと思っています。

 私はAMラジオが好きなのですが、春の番組改編で終了する名物番組も多いようです。楽しみにしていた番組がいくつか終わりますが、深夜〜早朝の代表的な番組「オールナイトニッポン エバーグリーン」が3月一杯で終了するのも残念。この時間帯に起きていると「とりあえずエバーグリーン」というのが定番でした。

 TBS3〜4時の「OTTAVA con brio」も好きですが、ともかく「いつもやってる」と思う番組がなくなってしまうのはショックですね…。この時間帯は眠れないときなどツライのですが、いつもラジオに助けられていました。個人的には、音楽番組よりも軽快なトーク番組の方が好きなのですが(人の会話が癒しになったりします)、トークと音楽のエバーグリーンはこの時間帯にふさわしい「心地良く聴き流せる」番組だったと思います。

 話は変わり、お正月に買った福袋に入っていた「手回しラジオ」を最近愛用しています。本体に付いているハンドルを回すと、発電〜充電してラジオ・懐中電灯が電池無しで使えるのです。電池を入れる部分もあるのですが、手回しで十分使え便利。元々ラジオの消費電力は少ないのですが、「タダ」というのは究極の節約andエコかもしれません。

 ここのところ、ポッドキャスト配信などもあって意外にラジオリスナーが増えているんじゃないか…と感じているのですが、ラジオ業界も盛り上ってくれれば良いなと思っています。
2009年03月13日

蚊に刺されやすい血液型

 先日、「蚊に刺されやすい血液型」というのをテレビでやっていました。以前もこのような内容の特集を見たことがあるのですが、フト去年の夏のことを思い出しました。

 私と友人で釣りに行ったのですが、そこは沼みたいなところで森の中にあるのです。で、森に入った途端、物凄い蚊の集団…。まあ、夏季の湿地帯ですから当然なのですが、もう気になって釣りどころではありません。

 ところが、しばらくして面白いことに気付きました。蚊に刺されるのは一緒に行った友人だけで、私は刺されなかったのです。私と友人はすぐ近くにいましたし、特に私の方に蚊取り線香とかがあったわけではありません。私の周りにも結構いましたし、森の中で風向きとか何とか条件に差は無かったと思います。

 と書いて、やはり血液型によって蚊に刺されやすい、刺されにくい人がいるだろうと思った人も多いでしょう。が、実は私もその友人も同じ血液型なのです(笑)。TV番組では、どうも刺されやすい血液型とそうでない血液型があるという結論になっていたのですが(何度か実験しているのでしょうが)、私は当日の感想から「それ以外の要素や何らかの個人差の方が遥かに大きい」と思っています(もしくは、私の血がマズそうだったのか…)。

 話は変わり、血液型占いも「お遊び」というか「星占い」くらいの感覚なら良いのですが、人体に存在するものだけに真に受けてしまう人も多いようです。いきなり相手の血液型を聞いたり気にする人がいると「大丈夫なのかなこの人…」なんて思ったりしますが、話によると保育園だか幼稚園のクラス分けを決めているケースもあるのだとか? ここまでくると、個人的にちょっと怖い気がします…(クラス分けの行為ではなく、まともに信じきっている人がいる状態についてです)。

 実は今、社会心理学において「血液型占いが流行する原因」や「血液型占いを信じる人の思考・行動」が研究対象となっています。知らないうちに「研究対象」にされないよう気をつけたいものです。
タグ:血液型
2009年03月05日

中古車売買が盛ん

 ここのところ中古車の取引が好調のようです。

 以前と比べても、経済的な問題から自家用車を手離すというケースが増えているとか? また、大型車や燃費の悪い自動車を軽自動車などに買い換える、ということも多くなっているらしいです。

 確かに、交通量自体が少し減っている気がしますし、明らかに軽自動車も増えています。先日運転中、周りの車のナンバープレートが全て黄色だったのには少々驚きました…。

 ちょっと話は異なりますが、日本人がよく自動車を買い替える、少しのキズでもすぐ直すというのは知られています。私の家の自動車ももう何台目(何代目?)かなのですが、正直買い換えるときに「この車、まだ全然走れるよな…」なんて思ったものです。

 勿論、車検などの問題もありますし、新しい自動車ほど燃費なり性能が良いというのはあるでしょう。その一方で、まだまだ十分使えるというのもありますし、実際私が使っていた車も海外なんかでいまだに「性能の良い日本の中古車」として走っているのではないかと思うのです。

 確かに、エコなどの観点から言えば、新型車の方が良いのでしょう。排ガスとか燃費とか、そういう点が大きく改善されているのかもしれません。しかし、日本の自動車はとにかく最高の品質をもっています。昨今の不景気から買い替え期間が長くなってきたとの話も聞きますが、日本人の「すぐ買い換える」「すぐ直す」という自動車事情も、この景気で変わってくるのかもしれません。

 まあ、自動車を頻繁に買い換えた方が経済が活性化するというのもあるでしょうが、消費大国・使い捨て大国の日本。自動車でもモノでも、ある程度のところまで使ってあげるのが良いように思います。
2008年08月11日

AMラジオ

 最近、テレビよりもラジオ、しかもAM放送を聞く機会が増えてきました。私は自営業で仕事や生活のリズムが変則的なのですが、仕事をしながら、あるいは休みながら聞けるラジオは重宝しています。

 仕事を家に持ち込んで、ずっと作業をしていると気分も滅入ってくるものですが、そういうときには音楽よりも「会話」を聞きたくなってくるものです。調子良く、気分良く仕事をしているときには音楽、疲れを感じたり気分が乗らなくなってきたときはラジオといったところでしょうか?

 以前、AM放送と言えばナイター中継くらいしか聞いていませんでしたが、深夜放送に面白いものが多く、生活のリズムが夜型になっている時には好んで聞いています。中学・高校の頃はよく聞いていましたが、深夜放送にはパワーがあって良いですね。

 AMラジオの難点は、早朝からどこも同じような感じのワイドショーになってしまい、番組の対象年齢も高めになってしまうこと。こうなるとたまにFMを聞くこともあるのですが、気分が滅入っていて会話を楽しみたい場合、音楽中心のFMはその役割を果たせない場合が多いようです。

【PR】 美白な通販 ハイドロキノン 口コミ通販 スキンケア 口コミ通販
2008年08月09日

ゆで卵

 最近、卵も値上がりし始めたようですが、近所のスーパーで安売りしていたため購入、ゆで卵にして保存することにしました。卵自体もそうですが、ゆで卵って案外日持ちするんですよね。

 ただ、たかがゆで卵と言っても以前はずいぶん作るのに失敗してました。水の時点から入れるのは当然として、いくつかヒビが入ってしまったりするのです。

 固めのゆで卵を作ろうと「グラグラ煮る」のが失敗の元で、時間は掛かっても細火で静かに茹でるのが良いようです。これだと卵とお湯の温度差も少なくなりますし、卵同士がぶつかることも少なくてすみます。

 また、塩を一つまみ入れると良いのだとか? 現実的な効果があるのかどうか分かりませんが、母親に利いたところやはり「少し塩を入れてゆでる」と言っていました。

 そのまま食べるのは勿論、殻をむいて出汁醤油やめんつゆ(適度に薄める)に漬けておけば味付卵になりますし、煮物にゴロンと入れてもイケます。料理に何かと使えるのも便利です。

【PR】 ルイヴィトン ショップ アナスイ ショップ クリスチャン・ディオール ショップ
タグ:ゆで卵
2008年08月07日

暑いですねぇ

 暑いですねぇ。カラッとした暑さなら良いのですが、湿気が多くて参ります。暑いのに干し物が乾かないのはどうにかして欲しいところ。天気も悪くて全く困りものです…。

 冷房無しには過ごせませんが、先日セルフのガソリンスタンドに行ったところ、灯油価格が凄いことになっていました。このブログでもたまに話題にしていますが、冬場の灯油価格はどのくらいになるのか。今から気になります。

 灯油と言うのは、安いから使っている…という側面があると思うのですが、しばらく前からとてもそんな感じではなくなってきました。私の親戚で東北地方に住んでいる人がいるのですが、暖房は勿論、お風呂を焚くにも灯油を使っているのだそうで、大打撃を喰っているとのことでした。今年の冬は、恐ろしいことになりそうです。

 灯油高に物価高。今年の冬は暖かいと良いのですが…。

【PR】 レスポ ショップ シャネル ショップ フェラガモ ショップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。