2007年02月13日

目覚し時計・体内時計

 目覚し時計をセットすると、セット時刻の30秒前くらい前に目が覚める…。そんな経験はありませんでしょうか? 私は、毎回のようにこんな経験をしています。

 それが、目覚し時計のアラームセット時刻10秒前くらいのときもあれば2分くらい前のときもあるのですが、あまりにこの経験が多いので我ながらちょっと驚いているのです。

 人間には体内時計というものがあるようですが、それにしても6時間くらい寝て「ピタッ」っと起きるのですから不思議。一度、目覚し時計をセットせず「セットしたつもり」で寝てみようかとも思いましたが、これは試したことがありません。

 やってみようかとも思うのですが、仕事などで本当に目覚し時計をセットしなければならないときは、やはりセットする必要がありますし、目覚し時計をセットしなくてよい場合は、「緊張感」というものがないのでピタッと起きられないかもしれない…。

 目覚し時計が鳴る前に起きるのは本当に毎度の如く経験しているものの、勿論毎回というわけではなく目覚し時計に起こされるケースもありはします。

 もしかしたら、仕事や用事のため「寝過ごさないように…」と心配しつつ目覚し時計に時刻をセットする行為自体が、自分の心の中にキチッとした起床時間を刻み込んでいるのかもしれません。

 人間、緊張感を持っていると神経や感覚が研ぎ澄まされることがありますからね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。