2007年02月17日

腕立て伏せ

 先日、「握力」という記事を書きましたが、その後で何となく腕立て伏せをやってみたくなってきました。すると…。

 全然できません…。いや、そりゃ何回かはできますが、本当に「何回か」なのです。もう、驚くほどの運動不足、情けないほどの無筋力。しかし、これほどまでに体力(筋力)が衰えているとは思いませんでした。

 ただ、私は元々「腕立て伏せ」という筋肉トレーニングというか運動自体が下手で、なかなか上手くできません。以前、かなり重いバーベルを買って一時期持ち上げまくっていたのですが、ちょっとだけ「腕力がついたかな?」と思って苦手の腕立て伏せをやってみたところ、やはりダメでした。

 単にやり方が下手なのかも知れませんし、ただ腕力だけでできる運動というわけでもないのかもしれませんが…。

 それにしても、何回か腕立て伏せしたあと、力尽きて「バタッ」と崩れ落ちる瞬間というのは情けないですね。先日書いた「ジャムの蓋が開かない」という出来事もそうですが、普段自覚はないものの実際に何かをやろうとすると運動不足・筋力不足を露呈してしまいます。

 運動不足もそうですが、以前は何を食べても太らなかった体質なのに今は体重も増加。「ダイエットなんて…」と思っていましたが、こちらの方もいよいよ気になってきました。代謝が悪くなってきた時点で、老化が進んでいるということなのでしょう。

「アンチエイジング」なんて言葉がありますが、運動不足と共にダイエットについても少しずつ気になり始めています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。